経営理念

About us

経営理念

お客様と全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、
地域社会に貢献する。

基本理念
行動指針

1. ハーベストは、いつも人と快適さの接点にいます。

サービス事業でもっとも大切なことは、提供するサービスの内容がお客様に快適な気分や満足を味わっていただけることであります。「接点」とは共有点であり、点が集まって線となり、さらに面となるなど点は無限に広がる可能性を持っています。ハーベストは、その道のプロとしてお客様に快適さを味わっていただく生活文化の場にいつも存在しています。これはまさにホスピタリティサービスであり、ハーベストの社会的使命でもあります。

1. ハーベストは、サービス事業のフロンティアをめざします。

ハーベストはフードサービスを基盤としてトータルサービスビジネスをめざします。
目標はこの分野で確固たる地位を築き、ハーベストの名声を高めることです。
そのために現状を肯定することなく、つねに開拓者精神で仕事の改革に取り組み、業界の革命児となるなど、積極果敢な経営を目指します。

1. 独創の生きるところが私たちの活躍ステージです。

ハーベストが業界の革命児になるためには価値ある独創的なアイディアが経営にいろいろなかたちで生かされることが必要だと思います。その独創を生かすのはまさに私たちハーベストのメンバー自身です。人のまねでなく、自由でのびのびとした自分独自の新しい考えで明日への飛躍をめざし、力を結集して大いにがんばります。
私たちの活躍の場、生きがいもここにあると考えています。

「心をこめて Smile & Speedy」

ハーベスト株式会社は、もともとフードサービス企業として発足しました。私たちは将来も現在も、これを基盤として成長発展しつづけるトータルサービスビジネスを事業領域と考えています。
食<フード>はいまや遊びや楽しみの一部であり、生活文化に大きな地位を占めるようになりました。人はおいしさと、心地よい雰囲気と、暖かい心のこもったサービスを受けてはじめて満足します。暮らしの豊かさと多様化への欲求が一層高まるなかで、人と快適さの接点となってその勤めを果たすのは、私たちの大きな喜びと誇りです。私たちは日常、Q<おいしさ>S<サービス>C<清潔さ>を高める努力をはらっています。
このなかで、いま一番求められているのがサービスの質の向上です。心のこもった気配りは、自然な笑顔となって表れるのです。また、いくら心をつくしても対応が遅くてはお客様の真の満足を得ることはできません。このホスピタリティーサービスが形となって表出したものが「Smile & Speedy」なのです。

さらに私たちは、それぞれの事業分野において独創性を生かし、新しいサービス領域、新規事業へ挑戦し、進出しなければなりません。そのためには、全社員の和と的確な判断力、迅速な行動が求められます。ここでも、「Smile & Speedy」がキーワードとなります。

Smile & Speedy

いま、私たちの企業スローガンは ”心をこめてSmile & Speedy”

INDEXへ戻る