安全な食材仕入れ

Safety and Security

安全な食材仕入れ

良質・新鮮

お客様の健康を考え、安全+安心+良質な食材をご提供します。

安全な食材仕入れ

1安全、安心な食事をとっていただくために

ハーベストでは、地域毎の優良な仕入先と全国的に取引を結んでいます。
食材を一括納入して加工、もしくは分配し、各事業所に振り分けるシステムとは違い、
納品先の事業所に近い仕入先より、必要な分をすぐに納品する事が可能なので、鮮度が良く、美味しく、品質も良い食材を手に入れることが出来ます。

2トレーサビリティの推進に努めてまいります。

ハーベストでは、日々仕入れる様々な食材の「トレーサビリティ(食の生産から流通まで一連の足取りを追跡できる仕組み)」を重視しており、特にお米は完璧なトレーサビリティーシステムの下、お客様に安全・安心で美味しいご飯を提供しています。

3ハーベストは美味しいお米に自信あり!

毎日の食事を楽しむためには、美味しいお米が何より大事とハーベストは考えます。
日本一のおいしい米産地である山形県。当社の契約生産者が手塩にかけて育てた「おきたま産はえぬき」は、ハーベストが自信をもってお届けする自慢の食材です。

美味しさの秘密
大自然が息づく宝庫、おきたま盆地

おきたま地域は、山形県の南部に位置し、宮城・福島・新潟各県の連峰、2千メートル級の山々に囲まれた盆地に位置しています。
特に朝日連峰から飯豊・吾妻連峰に至るまでは、日本で3番目に大きい国立公園「磐梯朝日国立公園」が広がっていて、広大なブナの原生林や、天然記念物の「ニホンカモシカ」などの野生動物を見ることができる自然の豊かなところです。
そして、盆地一面に広がる田んぼの真ん中を山形県の母なる川「最上川」が悠々と流れ、周りの農産物に潤いをあたえます。
おきたまは、全国的に見ても一年を通して四季折々の景観を「目と肌」で実感することが出来る少ない土地です。

大自然が息づく宝庫、おきたま盆地
好条件が揃った、おきたま盆地
良質な水
:二千メートル級の山々から注ぎ込む豊富な雪解け水。このミネラルを豊富に含む水が「おきたま米」を美味しく育てる基となるのです。
肥沃な土
:おきたま盆地の水田は、水稲の生育に適した肥沃な「グライ土」や「灰色低地上」が基盤となっており、「米沢牛」から良質の堆肥をふんだんに使った土作りを実践することにより、化学肥料に頼らない安全・安心な米づくりを可能にしています。
最適な気候風土
:昼夜の寒暖差が著しく大きい「おきたま盆地」特有の気候風土が、お米をじっくりと大きく育てます。
特に夏から秋にかけては、昼夜の太陽と気温によって作られた養分を涼しい夜にじっくり蓄えることを繰り返し、「粒張り日本一」の丸々とした「おきたま米」ができ上がります。
INDEXへ戻る