フーズサプライ事業

Foods supply

~美味しいお弁当を毎日お届けします~

ハーベストのフーズサプライ部門では、会社で働く方々向けのお弁当を一日40,000食以上製造し、配達する事業を行っています。
神奈川県の綾瀬市、千葉県の市原市、そして広島県広島市の3箇所にお弁当工場があります。それぞれの工場にて、ハーベスト自慢のお米、「山形県おきたま産“はえぬき”」と、美味しいおかずがたっぷり詰まったお弁当を、毎日心を込めて製造しています。

~バラエティーあふれるラインナップ~

お弁当配達 豊富なメニューラインナップで、毎日の食事を楽しんで頂ける様にメニュー開発に力を入れています。 毎日の食事はもちろん、会議やイベントの際にも様々な形でお弁当を提案します。詳しいメニューについてはこちらをご覧下さい。

豊富なメニューラインナップの写真

~おいしいご飯へのこだわり~

おいしいお弁当を作るには、おいしいお米が欠かせません。ハーベストのお弁当には、日本一の米どころ、山形県のおきたま産“はえぬき”を使用しています。
おきたま盆地で育てられたお米は、良質な水と米作りに最適な気候風土により、じっくりと大きく育った丸々とした形が特徴で、冷めてもおいしいと評判です。
ハーベストの契約生産者が丹精こめて育てあげた、安全・安心なお米を毎日お届けします。

おきたま盆地で育てられたお米の写真

~自社のお弁当工場を保有~

ハーベストは、神奈川県の綾瀬市、千葉県の市原市、そして広島県広島市の3箇所にお弁当工場を持っています。安全・安心を徹底的に考えた工場で、おいしいお弁当を製造しています。

  • 湘南工場の写真

    湘南工場

  • 千葉工場の写真

    千葉工場

  • 広島工場の写真

    広島工場

~食品リサイクルに取り組んでいます~

ハーベストでは食品リサイクル法の法令順守はもちろんのこと、弁当工場での食品残渣、お弁当のリターナブル容器とともに回収される残食の飼料化を進めています。 食材を無駄にせずに、地球に優しいお弁当工場を目指しています。

食品リサイクルの説明図
INDEXへ戻る